面談の実施

原則として保護者を交えた面談後、プログラミング・Web・簿記会計・税法・社会保険給与計算・経営ビジネス・経営分析・ファイナンシャルプランナー・販売士・心理学など12以上の科目の中から、「心の処方箋」を作り、コミュニケーション技法と経営ビジネス及びIT科目のカリキュラムを構築。個別対応によるあなただけの「オンリーワンカリキュラム」です!

 

オリジナルのカリキュラム

若者と保護者との面談に基づき、その際の心理状態と希望を加味して一人一人の歩幅にあわせた100%オリジナルの内容としたカリキュラム

短期就労コース

能力的に高く、コミュニケーション力も問題なし。保護者の考えとして、「厳しさ」を要望。ビジネス色を 中心とした内容。
<午後>本人及び保護者の希望職種で、アルバイトにて100%収入を得る時間。

長期就労コース

コミュニケーションが苦手。保護者の考えとして、「慎重な対応」を要望。心理的サポート色を意識した接し方と内容及び進捗。
<午後>まずは、気持ちに寄り添いながら、目標とする資格を決めて検定対策指等を中心とした指導。

保護者様向けご報告メール

指導を行った内容:例、Web制作(PC初期設定)
進捗状況:例、初めてのことで少し戸惑いもありましたが、粘り強く取り組んでおられました。
生活状況:例、最近、野菜が不足しているようのなでご近所の農家の方に相談をしてみます。
心の状況:例、・・・笑顔が増えてきました。・・・発言も増えてきました。
※保護者との両輪で、若者をサポートするため日々の様子をメールにて情報を提供して安心と信頼を得るための取り組みを特徴とします。

推薦書

ニートやフリーターとなっている若者の選考において、担当者から昼夜逆転など生活習慣の乱れを危惧されるため、それを払拭するために当校での様子を判断して、「就労可能」とみなした場合に発行します。

農業体験

週末は、都会では体験できない自然の中で癒されながら地元のモロヘイヤ生産活動などを通して自分を取り戻し、そして、農産物のネット販売などを通して地域貢献を目指します。<日々の「デジタル生活」から離れ、癒される「アナログ生活」の時間>